Blog Archives

#OO5 Joe Suzuki / Writer, Photographer

変貌を遂げるアングルポイズ社

海外含め多くのデザイン誌に原稿を寄せるジョー・スズキ氏は、おそらく日本でアングルポイズを最も良く知る人物の一人であろう。彼はすでに2004年に発刊された著書、「モダンインテリア照明」のなかでアングルポイズの歴史について詳細な記録を残している。当時の社長であり現在クリエイティブ・ディレクターを務める、サイモン・テリーと旧知であることから、日本のマーケットに関するアドバイスも行っていたという。今回はアングルポイズ社長リチャード・セルウッドへの直接インタビューの機会を得たことから、世界マーケットを視野に入れた今後の展望、さらに興味深いエピソードを披露していただいた。

Read more »

#OO4 Joe Suzuki / Writer, Photographer

「オリジナル1227」の歴史的意義

国内、海外含め多くのデザイン誌に原稿を寄せるジョー・スズキ氏は、おそらく日本でアングルポイズを最も良く知る人物の一人でであろう。
彼はすでに2004年に発刊された著書、モダンインテリア照明のなかでアングルポイズの歴史について詳細な記録を残している。
当時の社長であり現在クリエイティブ・ディレクターを務める、サイモン・テリーとも旧知であることから、日本のマーケットに関する
アドバイスを行ってもいたという。今回はプロダクトデザインの歴史に精通するジョー・スズキ氏に独自の視点による寄稿をいただきました。

Read more »

#OO3 Chiemi Goh / Antique shop eel

昨年、福岡市の大名から薬院に移転し、量、質ともさらに充実した薬院にオープンしたアンティークショップ「eel(イール)」。100坪ある店内には、ERCOL(アーコール)やG-PLANなどヨーロッパから買い付けて来た商品が、ところ狭しと並ぶ。特に、ANGLEPOISEは全国でも稀に見る品揃えで、中には、希少価値の高いレアなモデルも!そこで、今回は、個人的にもアングルポイズ フリークというeel代表兼バイヤー郷知江美氏にアンティークの世界から見たANGLEPOISEの魅力について語ってもらいました。

Read more »