Blog Archives

MIHO美学院中等教育学校

「MIHO美学院中等教育学校」

http://www.mihobigaku.jp/index.htm

滋賀県甲賀市に昨年開校したMIHO美学院中等教育学校は全寮制の中高一貫の学校である。

建学の精神を「美を求める心」とし、  “生活即教育”の学びを中心に、一般教養を身に付け、更に、三つの芸術性を通して人格の形成を図る。そして、将来、世のため人のために率先して社会に貢献できる精神性と体力を育む。(MIHO美学院中等教育学校HPより抜粋) アングルポイズ社の照明の他、フリッツ・ハンセン社やヴィトラ社の家具が納入されている。学校施設としては国内で最高の環境である。

設計・デザイン: I. M. Pei Architect (チャペル) Io Architects LLP (全体計画・建築設計・インテリアデザイン) ㈱小笠原正豊建築設計事務所

Io Architects http://www.io-arch.com/                                  

小笠原正豊建築設計事務所 http://masatoyo.com/index.html

フリッツ・ハンセンストア http://www.republicstore-keizo.com/

CREDITS: I. M. Pei, Hitoshi Maehara, Simon Hsu.                                                        PHOTO:©Higashide Photo Studio

code kurkku [YOYOGI VILLAGE]

“GREAT ESCAPE”
小林武史氏が率いるkurkkuが大沢伸一氏を共同プロデューサーに迎えた、代々木駅から至近にある広大な敷地の施設のトータルデザインディレクションと、レストラン「code kurkku」のインテリアデザインを担当。都会の日常から、気軽に逃げ込めるような場所をイメージ。ガラスのゲートをくぐるとそこには、都心でありながらにして「代々木VILLAGE」という非日常が存在する。プラントハンター西畠清順氏とコラボレーションした刺激にあふれながらリラックスできる庭や、ラウンジやミュージックバーを内包したレストランは、それぞれがゆるやかに共鳴する。都会における本質的な豊かさを無意識に感じ取れる空間であり、ふっと肩の力を抜くことのできる「GREAT ESCAPE」な場所が誕生した。

code kurkku [YOYOGI VILLAGE]
http://www.yoyogi-village.jp

INTERIOR DESIGN : Masamichi Katayama / Wonderwall Inc.
http://wonder-wall.com
Wonderwall facebook

PHOTO : Nacása & Partners Inc.

THE TERMINAL

東京の中心ともいえる原宿駅から徒歩6分に位置する「Work+study+Eat+Drink+Play」がコンセプトのコミュニティスペースTHE TERMINAL。インターネットカフェとしてだけでなく、”ノマドワーカー”と呼ばれる都会で移動しながら働く人たちや、フリーランスを中心とするクリエイターにとってのターミナルスペース。カフェやホテルのロビー、公園…プラスTHE TERMINALの機能性で仕事の幅はいっそう広がります。オフィスの機能性にType75 TASK LAMP、カフェの居心地にGIANT PENDANTが採用されました。

THE TERMINAL
http://theterminal.jp/index.html

INTERIOR DESIGN : Norito Takahashi & Chinatsu Kambayashi , Jamo associates
http://www.jamo.jp/

PHOTO : Kozo Takayama